冴えない彼女の育てかた9巻感想

冴えない彼女の育てかた9巻の

感想・考察・パロディをまとめました。

あらすじ

プロデューサーに天敵・波島伊織を加え、俺、安芸倫也が企画した

新作同人ゲーム『冴えない彼女の育てかた』制作のため、

ついに走り始めた新生「blessing software」。

だが、その矢先ーかつての仲間・英梨々の1枚のイラストが、

サークル内に波紋を巻き起こしてしまった。

「わたし、この人と比べられなきゃならないんですか…?」

「なんなん、だろうね…もう」

ライバルの進化に震える出海ちゃん、親友への苛つきを抑えきれない加藤

そして幼なじみと仲直りをしたはずの俺は…。

新生サークル最初の危機、救世主は思わぬところから!?

 

プロローグ

5月上旬。

倫也くんの部屋で会議を行うblessing software。

第2次正妻戦争、そしてわかりやすいサークル瓦解の法則。

 

第1章 今回の学園描写は以上となります

倫也くんと英梨々ちゃんは一緒にお昼ご飯を食べる。

倫也くんは、あのキービジュアルから、

出海ちゃんや恵ちゃんの態度が変わったことを気にかける。

 

「なぁ、加藤……」

「ん?」

「カツサンド食うか?」

「いらないよ食べかけなんか」

エピローグへの伏線。

 

第2章 モデルにしたゲームはないんです本当です

出海ちゃんは、倫也くんの家を訪れる。

そこで行われたのは、いつも通りギャルゲー合宿だった。

 

だから彼女が、どのヒロイン攻略の時にも出張ってきて

三角関係を形成したり、体で主人公を繋ぎとめようとしたり、

専用のふられ挿入歌に乗って涙を流したりはしない。

丸戸史明 18禁ゲームWHITE ALBUM2

倫也くんと出海ちゃんがこの章でやってるゲームがわからない。

なんだろう、これ。

 

第3章 出番は少ないが強烈な印象を残した……と思いたい

美智留ちゃんは、倫也くんの家を訪れる。

倫也くんは、美智留ちゃんに恵ちゃんと英梨々ちゃんのことを相談する。

 

第4章 同じ絵を描き続けることがどれだけ大変かわかるか?

倫也くんは、出海ちゃんの家を訪れる。

そこで見たのは、出海ちゃんが描いた、英梨々の絵にそっくりの絵だった。

 

第5章 次回はたくさん出しますから……

詩羽先輩は、あの坂道で倫也くんを待っていた。

詩羽先輩は、倫也くんにシナリオを書くようにアドバイスする。

 

 

第6章 後付は矛盾のもと

倫也くんと英梨々ちゃんの過去編その2。

当時、2人はお互いをどう思っていたのかを語る。

 

 

第7章 アニメの脚本やってて本当に良かった

倫也くんは、恵ちゃんと英梨々ちゃんを仲直りさせる為に

冴えない彼女の育てかた」澤村英梨々ルートのシナリオを書く。

 

このままだと、英梨々(仮名)は、

下手したら地雷女とかキモウトとか◯色の悪魔とか、

そっち方面で評判をかっさらうキャラになってしまう。

ザウス 18禁ゲーム永遠のアセリア

age 18禁ゲーム君が望む永遠

 

まぁ、多少は俺が絡んでるだろうことは、

お互い認めるところではあったけれど、

それでも『じゃあ加藤じゃなくても同じ反応だった?』

という問いに対して、英梨々は明確に否定してみせた。

1巻で英梨々ちゃんが恵ちゃんに初めて会った時、

英梨々ちゃんは、恵ちゃんに対して、強い印象を抱いていた。

だからこそ、英梨々ちゃんは、普段通りの自分で恵ちゃんに接していた。

 

英梨々ちゃんが初対面の時、恵ちゃんに抱いた印象は憧れだった。

恵ちゃんはフラットではあるが、誰に対しても飾らない。

それにも関わらず、ちゃんと人を思いやることが出来ている。

それはまさしく英梨々ちゃんの持っていないものだった。

 

そんな恵ちゃんの態度に、英梨々ちゃんは癒される。

そして自分を顧みて、それは劣等感へと転化されていった。

 

その呼び声に振り向くと、英梨々が俺をじっと見つめてる。

波打ち際、髪をなびかせて、そして今までで1番の、満面の笑顔で……

【英梨々】「絶対に、付き合ってもらうわよ……

      これからも、一生ね?」

冴えない彼女の育てかた、澤村英梨々ルートのエピローグ。

残念ながら本編ではこのルートに入ることは出来ない。

7巻でblessing softwareを脱退しないを選択した場合、

このルートに分岐する可能性がある。多分。

 

エピローグ

倫也くんの家を訪れる恵ちゃん。

倫也くんは、恵ちゃんに書き上げたシナリオを読んで貰う。

その結果、恵ちゃんは英梨々ちゃんとの仲直りを決意する。

 

「わかったわかった……

 英梨々のことはよくわからないけど、

 秋くんのことがよ〜くわかりました」

「……加藤?」

などとせっかく感激に浸りかけたところで……

「どんだけ英梨々のこと好きなの安芸くん」

恵ちゃん笑。

 

「だって、ねぇ?こんなに見え見えだとさぁ……

 6回くらい『嘘つき』って罵ってもいいレベルだと思うよ?」

「そこまで!?」

丸戸史明 18禁ゲームWHITE ALBUM2

メインヒロイン「小木曽雪菜」の台詞

 

「ううん、これもらうね、倫也くん」

「あ……」

で、その時の加藤の行動には、幾重にも、重要イベントが絡まっていた。

加藤があっさり口に運んだのは、俺の食べかけのサンドイッチ。

加藤があっさり口にしたのは、ふたたびの"倫也くん"……

恵ちゃんは、倫也くんの英梨々に対する想いの大きさを改めて実感する。

そんな倫也くんを振り向かせる為に、恵ちゃんは伏線を回収する。

 

まとめ

はい。ということで9巻のまとめでした。

9巻は、英梨々3週目でしたね。

 

冴えない彼女の育てかたに倫也くんと英梨々ちゃんの物語が組み込まれる。

これにより、ゲーム製作をしながら、昔のシーンを振り返り、

そしてその時の感情や想いを改めて掘り下げることが出来ます。

いや〜、上手い作りになっているなあと感心しました。

 

この構造の関係上、

第2部と第1部は密接に関わって来ますので、

矛盾したまとめを書かないようにですね、

前の記事も随時、修正していく必要がありますね。

 

今回の話で恵ちゃんと英梨々ちゃんの和解まで行くと思ったのですが、

それは次巻、GS2に持ち越しということで。

GS2に続きます。